FC2ブログ

8月になりました

いつも、スミおばあちゃんの日記を読んでいただいてありがとうございます(^▽^)

あまり更新がないと、いろいろとご心配をかけるかもしれないので
これから時々、孫のマリが登場することになります。
おばあちゃん共々、よろしくお願いします♪

さて。
そのおばあちゃんですが先月からひ孫に会いに、おばさんの家に泊まりに行ってます。
只今、絶賛ひ孫にメロメロ中です(笑)

再来週ぐらいに帰ってくるので、そうしたらまた絵を描いてもらいますね♪

    オカメ

この子は、最近我が家に遊びにやってくるニャンコです♪
名前は『オカメちゃん』

模様がオカメみたいだから・・・(^_^;)
このネーミングセンスってば、ないですよね(笑)

ただ、呼んでると違和感なくなってくるから不思議です(^▽^;)





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ~ランキング参加中~クリックお願いいたします♪~

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

運動会の想い出 ~後編~

   スミ運動会1

運動会のお弁当は、必ず作之助おじいちゃんが巻き寿司を作ってくれるねん。

初江おばあちゃんは、巻き寿司が上手いこと作れへんでなぁ。
具が端っこによったり、巻き方がゆるかったりしてなぁ。
バラ寿司は上手やったんやけど、巻き寿司は作之助おじいちゃんのほうが
上手やったんや。
そのへん、器用やったんやなぁ。



スミおばあちゃんは、小さい頃から運動が得意やったんや。
運動苦手な子は、運動会が憂鬱やったりするけど、スミおばあちゃん
いい想い出として未だに鮮明に覚えてるからなぁ。

これも作之助おじいちゃんの特訓のおかげやな。



                          <運動会の想い出・完>


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ~ランキング参加中~クリックお願いいたします♪~

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

想い出の運動会 ~中編~

徒歩競争てゆうてな、徒歩ゆうても走るんやで。
「よーいドン!」で走るやろ?
途中で布で作ったボールが置いてあるんや。
それを一個拾ってゴールまで走るんや。それが徒歩競争。

高学年になると、縄跳び競争があるねん。縄跳び飛びながら走る競技や。
あとは、玉入れとか借り物競走・ダンス、今でもあるのと同じやわなぁ。
   スミ運動会1 のコピー


小学校で連合運動会ていうのがあってな、大阪の小学校が集まって運動会するんやけど、甲子園球場でダンス踊ったんやで。
最後にみんなで菊の花の形になるんやけど、一生懸命練習したで。

菊の花やから、黄色いポンポン持って踊ってたんかな?
細かいことはちょっと忘れてしもうたけど、これは小学校六年生の時だけやったねぇ。全学年集まったら大変やし、六年生ばっかりやったように覚えてるわ。



                          ~運動会の想い出 後編に続く~


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ~ランキング参加中~クリックお願いいたします♪~

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

想い出の運動会 ~前編~

   スミ運動会

スミおばあちゃんが小学校一年生の時の運動会のお話や。

今でこそみんなお揃いの体操着があるけど、
その時分はまだ体育の服装がなくてな。

そんでどないするか言うたら、親が子供の着てる着物を脱がせて
赤いシャツに赤いパッチ、足は裸足で走らさはんねん。

着物着て走ったら重たいし、走りにくいやろ?
ようは、走りやすいように身軽にさせるんや。

それで運動会の日に、初江おばあちゃんが他の親と同じように身軽にさそうと思って、スミおばあちゃんの事を探してはったんや。
すると知り合いのおばちゃんが
「スミちゃん、もう一等取らはりましたがな」て言うて。

そのとき覚えてる服装がな、
銘仙の着物着て元禄袖の短い袂、海老茶の袴履いて。
そんで足はゴム靴や。

そやけど、走りは速かったから一等賞やったんや。

初江おばあちゃんは、よその子みたいに着物脱がせてシャツで身軽にさそうと思ったんやけど、もう一等取った後やってんなぁ。
それが一年生の時。


                          ~運動会の想い出 中編に続く~


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ~ランキング参加中~クリックお願いいたします♪~

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

海水浴 ~後編~

そんなんがあったさかい、海水浴行ってもスイスイ泳いでなぁ。
スイスイ泳いだんはそれだけが理由と違ってなぁ。

一緒に行ったお友達にええとこ見せたかったんや。
ええとこ見せとうて、勝のおっちゃんと二人でどんどん泳いで行くんや。
わりと遠いところまで泳いだねぇ。
  スミ海水浴

海は危ないからマネしたらあかんけどね。
自信あったさかいにどんどん泳いで。
するとな、だんだん勝のおっちゃんがしんどくなってくるんや。
スミおばあちゃんより九つ年下やさかい、まだ小さいかったからな。

だから「勝、頑張りや!頑張りや!」ゆうてなぁ、
励ましながら一生懸命泳いで。
そんなこともあったねぇ。

                  <海水浴・完>



 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ←ランキング参加中~クリックお願いいたします♪→ 

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

海水浴 ~前編~

海水浴ゆうたら、甲子園の近所に海水浴場があってね。
そこへよく行ったんや。

するとなぁ、他のお友達はよう泳がはらへんねん。
日光浴ばっかりしてはんのや。
けど、スミおばあちゃん作之助おじいちゃんに泳ぎを教えてもろたさかい泳げたんや。
 スミ水泳

小学生の時にな、毎日学校から帰るとまず泳ぎの練習させられたんや。
かばん置いたらすぐ泳ぎの練習。

作之助おじいちゃんが言うことゆうたら
「女でも、きょうび泳ぎ知っとかなアカン!」て。
家のすぐ裏が川やったさかい、そこで毎日泳がされたんやで。

宿題は後や。
宿題するよりも、まず泳ぎの練習や。

泳ぎ方は全部、作之助おじいちゃんが教えてくれてたねぇ。
それがなかなか厳しいてな。
きっちりした性格やさけ、ちゃんと泳げるようになるまで
毎日毎日家に帰ったら川で練習。

それが終わってから学校の宿題。

でもそのおかげで女学校に上がったとき、スミおばあちゃんは水泳で一等やったんやで。女学校入って一年の夏、水泳の授業があったんやけどね、スミおばあちゃんは最初から泳げたもんやから、一番上の級をいっぺんに取れたんや。



                      ~海水浴 後編に続く~

 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ←ランキング参加中~クリックお願いいたします♪→ 

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

髪の憧れ ~後編~

スミおばあちゃんがそないな髪形をしてた小学生の高学年の頃に
おかっぱがえらい流行ってな。
同級生の子がおかっぱにしてくるねん。

スミおばあちゃんは侍みたいな頭してるやろ?
それが羨ましいて、おかっぱにしとうてなぁ。


それで作之助おじいちゃん「断髪(散髪)してほしい」て言ったんや。

ほんならえらい怒ってなぁ。

「女は髪の毛が命やのに、なんちゅうこと言うかー!」ゆうて
大~きな木バサミ、裁ちバサミや。

長い大きな木バサミ持ってきて「そんなら坊主にしたる!」ゆうて
血相変えて追わえてきはったんや。
    スミ髪

そんなん坊主にされたらかなんやんか。

そんで、一生懸命逃げた!
まさかホンマにせえへんかったやろうけどな、怖かったんや。
ホンマに坊主にされるか思ってなぁ。

こうなったら言う事聞く以外にあらへん。
スミおばあちゃんのおかっぱにする夢はあきらめたんや。

作之助おじいちゃんはもの凄い可愛がってくれたけど、
怒ったら怖い怖い!
縮み上がるんや。声も大きいしなぁ。

そやけど「髪は女の命」て、スミおばあちゃんが言うのも可笑しいけど、作之助おじいちゃんはホンマに昔の人やねぇ。


                          <髪の憧れ・完>


 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ←ランキング参加中~クリックお願いいたします♪→ 

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

髪の憧れ ~中編・2~

その当時勤王の志士ゆうてな、勤王の志士分かるか?
近藤勇とか新撰組しってるやろ?

新撰組は徳川家についてるけど、勤王は天皇陛下についてる人や。
それを勤王の志士て言うてたんや。

その勤王の志士の髪がな、頭の上の高いとこで一つにくくってあるんや。
今で言うポニーテールみたいなやつや。
その髪形を作之助おじいちゃんスミおばあちゃんにしはるんや。
「わしがくくったら三日は保つ」ゆうてな、もの凄い固くくくらはるんや。
スミ髪結い&帽子



それでたまに作之助おじいちゃんのお母さん、
スミおばあちゃん
からしたらおばあちゃん。

ちょっとややこしい言い方やけど分かるやろ?

その人がたまに髪の毛結うてくれはるねん。
スミおばあちゃんを自分の前に座らせてな、髪の毛といてくれはるのはええんやけどちょっとでも動いたら怒らはんねん。

そんで、昔タバコ盆いうて四角い木の箱があって、そこにキセルが置いてあるんやな。

キセルて知らんか?
パイプみたいな雁首が付いてて、その雁首のとこにタバコ詰めて吸うんや。
それを吸いながら髪の毛結うてくれはんねん。

丁寧にしてくれはんのはいいねんけどビン付けゆうてな、
油の固まりを(お相撲さんが付けるもの)付けはるんや。

頭テカテカになるやん。
そんでピチーと結うてな、勤王の志士みたいにしはるねん。

そんで「ちょっとくたびれた、一服や」ゆうてタバコ吸いながらな、
そやけどスミおばあちゃんがちょっとでも動いたら怒らはるねん。
そないして結うてくれはったんや。



                      ~髪への憧れ 後編に続く~

 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ←ランキング参加中~クリックお願いいたします♪→ 

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記