FC2ブログ

スミおばあちゃんの年末年始 ~後編~

  スミ初詣

初詣はいく行ってたかって?
初詣は元旦に行くというよりも、除夜の鐘が鳴りだすやろ?百八つ。
鳴り出すと、作之助おじいちゃんがお参りに行かはるんや。

初江おばあちゃんは家にいてたねぇ。
なんで一緒に行かへんかったのかは・・・理由は忘れてしもうたわ。
それがお決まり。


お正月の子供の楽しみは、今も昔も変わらん「お年玉」や。
昔はなぁ、お金の価値が・・言うても分からんかもしれんけど、
五厘とか一銭とかの時代やったんや。

あとは五十銭とか一円。
一円もろたらもの凄い嬉しいねん。
今の一円と違ってな、昔の一円はもの凄い値打ちやったんや。
昔の一円は一円玉と違って一円札、お札やねん。

そんで五十銭いうたら銀貨でな、一銭とか一厘とかは小さいんやけど、
五十銭はちょっと大きいんや。
そんなんやから、一円札貰った時は「一円もろた、一円もろた」ゆうて、
もの凄い嬉しくてなぁ。

今じゃ、一円ゆうたら一番低い通貨やろ?
なんや可笑しいなぁ。




                        <スミおばあちゃんの年末年始・完>

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ~ランキング参加中~クリックお願いいたします♪~
スポンサーサイト



テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記

スミおばあちゃんの年末年始 ~中編~

     スミ元旦

そんでな、お雑煮ゆうたら大阪は白味噌なんや。
白味噌で味付けたお雑煮。

作之助おじいちゃんは、元旦の一月一日、朝の五時から起きてなぁ。
昔のことやさかい、釜戸・オクドさん言うんやけど、それに火を入れてご飯炊いてたんや。
その大きなお釜さんでお雑煮炊かはんねん。
それは、初江おばあちゃんがせんと、作之助おじいちゃんが作らはるねん。
何でか、そう決まってたねぇ。

家族でお雑煮食べて、朝のお祝いが終わったら
初江おばあちゃんが子供に着物着せはんねん。

それを、スミおばあちゃんも自分の子供にやってきたんや。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ~ランキング参加中~クリックお願いいたします♪~

テーマ : 絵日記 - ジャンル : 日記